外反母趾セルフチェック

スポンサードリンク

自分の足が外反母趾になっていないか、外反母趾セルフチェックで確認してみましょう。

【外反母趾セルフチェック】

1.足の親指が外側に曲がっている。
2.足の親指の付け根部分の内側に痛みがある。
3.足の親指の付け根部分が赤くなって腫れている。
4.足の親指の付け根部分が飛び出ている。
5.足の親指が2番目の指に重なっている。
6.足の指の付け根の裏側に、タコができている。また、そのタコに痛みがある。
7.足の指の付け根部分にアーチがなく、平たく崩れている。足が横に広がっている。
8.足が指の付け根で広く広がっていて、先が細くなっていて、ひし形のような形をしている。
9.足の小指が内側に曲がっている。
10.足の小指の付け根の外側に痛みがある。
11.足の小指の付け根部分が赤くなって腫れている。
12.足の小指の付け根部分が飛び出ている。
13.足の指の第2関節が曲がったままの状態である。伸びない。
14.足の指の先端や第2関節の裏側にタコができている。そのタコに痛みがある。

スポンサードリンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2