パンティーストッキング(パンスト)は長時間着用しない

スポンサードリンク

足に合わない靴を履いて歩くことが外反母趾を発症させ、進行させます。もうひとつ、女性の方には気をつけていただきたいアイテムがあります。パンティーストッキング(パンスト)です。

パンティーストッキング(パンスト)は、靴以上に長時間着用しています。家を出る前、帰ってきた後、靴は脱いでもパンティーストッキング(パンスト)は着用し続けている方、多いのではないでしょうか。長時間着用することのあるパンティーストッキング(パンスト)は、外反母趾を発症する原因になることがあるのです。

パンティーストッキング(パンスト)は、靴とは異なり伸縮性があるため、靴を履いた時に感じる圧迫感は、それほど気にならないかもしれませんが、パンティーストッキング(パンスト)は足をしっかり締め付けています。それほど強い力ではないため、足の指も広げようと思えば広げられます。ですが、長時間着用し続ければ、その間はしっかり締め付けられているのです。

指をしめつけないようなデザインのパンティーストッキング(パンスト)も市販されていますが、外反母趾の発症要因・進行になるパンティーストッキング(パンスト)は、帰宅したら脱いで、長時間着用しないようにし、外反母趾を予防しましょう。

スポンサードリンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2