靴の選び方

スポンサードリンク

外反母趾の予防には、靴の選び方が重要です。外反母趾を予防する靴の選び方は、
1.足と靴の長さが合っているか
2.足の幅(親指の付け根から小指の付け根までの幅)がぴったりと合っているか
3.足の指が伸ばせて動ける余裕が靴にあるか
がチェックポイントです。今履いている靴が足にちょっと合っていないなと感じたら、靴の選び方チェックポイントを参考に足に合った靴を選びましょう。

<靴の選び方チェックポイント>

1.時間帯
靴選びは、夕方にしましょう。朝と夕方では、足のサイズが異なります。足が疲れ、むくむことで0.5cm(1サイズ)程の差が出てきます。

2.サイズ
正確に自分の足のサイズを知っている人は、意外と少ないようです。自分の足のサイズを小さめに覚えていませんか?足の長さ・足の幅・アーチの位置・高さ等、正確に測ってみましょう。

3.試着
靴を試着する際には、両足必ず履いてみましょう。左右の足のサイズが、0.5cm(1サイズ)異なる人も少なくないです。

4.姿勢
座っている時と立っている時では、足の長さ・足の幅・アーチの位置・高さ等が変わります。靴を履いて座ってみる、立ってみる、姿勢を変えてみましょう。

5.動く
靴のフィット感を調べましょう。歩いた時にかかとが浮いていないか、靴が足に食い込んでいないか、足が前後にずれたりしないか、念入りに調べましょう。

スポンサードリンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2