外反母趾対策に中敷

スポンサードリンク

外反母趾グッズ、靴の中敷を利用して、外反母趾対策を行いましょう。足裏の崩れたアーチは、中敷を使って補正して、外反母趾による足の変形を目立たないようにします。

クッション性に優れた中敷や、付け心地がやわらかで弾力のあるジェルタイプ、足裏をマッサージしてくれる等、足裏をサポートしてくれる形は様々にあります。外反母趾用のサポーターやテーピングは日常生活に支障があるからと思っている方は、外反母趾対策にストッキングや靴下の着用に問題のない靴の中敷を、ぜひ試してみてください。

靴の中敷を使うことで、靴を履いた時に起きる足と靴の間の余計な隙間を埋めることができ、外反母趾対策ができます。靴の中敷は、足と靴をフィットさせ、足の前滑り等を防いでくれます。足と靴がフィットしていれば、足のトラブルは発生しにくくなります。

靴の中敷は、足のトラブル原因をやわらげる役目をしてくれます。足が内側や外側に傾くのを防いだり、足の指をしっかりと開き、足の指を使って歩行ができるように促したり、足の崩れたアーチを補正したり、足の痛みをやわらげてくれます。足の裏の土踏まずを靴の中敷を使ってサポートすることにより、足の裏全体に体重を分散させることができます。体重が分散することで、外反母趾を予防する・進行を遅らせることができます。

靴が合っていないことで、今履いている靴にちょっと違和感がある、履いていると痛みやトラブルが起きる場合は、まずは中敷を使って補正してみましょう。先の細いパンプス等にも、薄手の軽量のもの等を使って補正することが可能です。

スポンサードリンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2